ランニングシューズの紐の通し方と結び方|アンダー&オーバーラップ

スポンサードリンク

ランニングシューズの紐の通し方と結び方|アンダー&オーバーラップ

紐の通し方

ランニング初心者の方の中には、ランニングシューズのヒモの通し方に悩んでしまった、という方もいらっしゃいます。
実は、ランニングシューズの紐の通し方でフィット感や走りやすさに差があります。
紐の通し方には特段こだわってないランナーも多いのですが、ランニングシューズを効果的に使用するためにはヒモの通し方も重要なことなので、初心者の方は特にこだわってみることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

代表的な紐の通し方には「オーバーラップ」「アンダーラップ」の2種類があります。
まず、左右交互に穴の「上から下に」紐を通していくのがオーバーラップで、紐が緩みにくくフィット感があるのが特徴です。足との一体感が増してスピードが出るので本格的に走りたい方、足の甲が低い方に向いている結び方です。
その逆に、常に穴の「下から上へ」と通していくのがアンダーラップで、多少のあそびができるので圧迫感がありません。初心者向けの結び方で、長時間走ると足がむくんで痛くなりやすい方、足の甲が高い方にもおすすめです。
代表的なのはこの2種類ですが、アンダーとオーバーをミックスする通し方、さらにフィットさせるダブルアイレットという通し方もあります。
ランニングシューズのヒモの通し方はいろいろ試してみないと分からないものなので、自分に合う通し方を見つけておきましょう。

 

紐の結び方

次にランニングシューズの性能を発揮する、正しい紐の結び方もご紹介します。
まずは靴紐をゆるめて、足を入れてから踵をトントン合わせ、ずれないようにします。
次に結びですが、前足部はゆるく、足の甲の部分から徐々に締め込んでいきます。
最後の穴に紐を通したら、紐を真っ直ぐ上にひっぱって、足首をフィットさせます。
踵をヒールカップからずれないよう手で固定しながら、前足部を踏み込んで蹴り出しに近い形にした上で、紐を結んで完成です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ランニングシューズの紐の通し方と結び方|アンダー&オーバーラップ関連ページ

お手入れ方法は?
シューズの役割を知ろう
パーツの名前