初心者がランニングシューズで失敗しない選び方のポイントを徹底解説

スポンサードリンク

初心者がランニングシューズで失敗しない選び方のポイントを徹底解説

初心者のランニングシューズ選びは慎重すぎるぐらいでいい

ランニングは思い立ったらどこでもできる健康的なスポーツで、美容や健康やトレーニングにとても良いとされています。
自分のペースで手軽に始められることもあって、老若男女問わずランニング人口は年々増えています。
ランニングは特別な道具は必要ないので始めるのにお金がかからないですが、「ランニングを習慣づけたい」「長く走りたい」という方はランニングシューズだけは用意することを強くおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

スポーツショップに行くと、たくさんの種類のランニングシューズが店頭に並んでいることが分かります。
選び方の基準を何も知らないと、どれを選んでいいのか、特に初心者の方には分からないと思います。
ショップのスタッフに相談して、どんなランニングをしたいのかを伝えれば、最適なランニングシューズ選びのアドバイスをしてくれると思います。
そこで試し履きをして、フィット感や履き心地をきちんと確かめることがなおさら安心でしょう。
しかし、ショップが近くにないなど気軽に行けない方も多いと思われるので、こちらでは特に初心者の方に向けてランニングシューズの選び方をご紹介していきます。
ご自分の足に合った一足を選んでいただき、楽しいランニングライフを過ごせるよう参考にしていただけると幸いです。

 

走りの目的に合ったランニングシューズを選ぼう

ダイエット、健康、美容、トレーニング、フルマラソン完走などなど、ランニングには人によって色々な目的があります。
どんな目的でも初心者の方はまず最初は柔らかいクッション系のランニングシューズがおすすめです。
「いずれは大会出場を目指したい」という方は、デザインや軽量性よりも、とにかくクッション性の高さを1番のポイントに選びましょう。
ダイエットや健康や美容が目的だけなら、日常履きにも使えるようなカジュアルなランニングシューズを選ぶのもいいですね。
ランニング以外の時でも履くことができれば、「買ったから走らなければならない」という気負いも感じなくて済みますよ。
ただし、ソールが厚くある程度クッション性があることは守ってください。

 

軽くて薄いランニングシューズは確かにスピードは出ますが上級者向けのものなのです。筋肉がクッションの役割をしているから履けるのです。
初心者の方が履くと足を痛めてしまう恐れがありますので、避けましょう。

 

クッション性の重要性について

ランニングは走る度に地面を蹴って地面に着地することを繰り返します。
そのため自分に合ったシューズを使わないとトレーニング効果が薄まるだけじゃなく、怪我の原因にもなってしまいます。
そのため初心者の方はソール(底)が厚めでクッション性の優れたランニングシューズの選ぶといいです。
薄いソールは確かに走るスピードが速くなりますが、筋肉や関節に大きな負担がかかってしまいます。

 

窮屈なシューズよりも指先にほんの少し余裕があるランニングシューズを選ぶこともポイントです。
足にピッタリなサイズだと爪下出血などで足を痛めてしまうこともあるからです。
また初心者の方がランニングシューズを購入する場合は、なるべく試し履きしておくとが失敗しにくくなります。
ネットで購入する場合でもできれば事前に店舗で最低でも2足は試し履きして、履き心地を確かめてから購入することをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

メーカ―による違いをざっと抑えておこう

メーカーによって、初心者用のランニングシューズも機能や特徴が違ってきますので、買う前にある程度知っておくことをおすすめします。

 

日本でも人気の高いナイキは、通気性や軽量性に優れています。
しかし、欧米人向けに作られているので、日本メーカーのランニングシューズと比べると靴の横幅が狭くなっています。日本人は欧米人に比べて足の横幅が広いので、合わない人も多いようです。

 

アシックスのシューズは日本人向けに作られていますので、日本人の平均的な足幅にあった作りです。
初心者から上級ランナーまで対応できる幅広いバリエーションも特徴です。

 

アディダスは、デザイン性に優れ、ファッション的にも人気の高いメーカー。
軽量化を追求したタイプが多く、初心者用のランニングシューズも豊富に揃っています。

 

ニューバランスはフィット性・クッション性に優れたシューズ。
独自のソール素材で軽量化とクッション性を実現しているところも人気です。
いずれも、お店で実際に履いてみて、自分の足と走りにあったランニングシューズを選びましょう。

 

初心者におすすめなメーカー

初心者の方には、日本人の足に合いやすいといわれているアシックス、ミズノ、ニューバランスから選ぶのが無難といわれます。

 

日本が世界に誇るスポーツメーカーのアシックスは、日本人の足型に合わせて設計しているため、履き心地が良く初心者からトップアスリートまで高いシェアを誇っています。
有名所のアディダスは多くの機能を備えたシューズを展開しており、初級者から上級者までランニングの熟練度や使用目的で色々なシューズが選べて人気を集めています。
ファッション性が高いデザインのシューズも多いので、普段履きにも使えてウェアとのコーディネートを楽しむこともできます。
特にアディゼロ レスポンスなどは初心者ランニングシューズとしておすすめです。

 

世界No.1のスポーツメーカーのナイキは高いクッション性を発揮する「エア」が特徴で、安定性・保護性に優れています。
デザインやカラーリングがおしゃれなシューズが多く、特に女性ランナーに人気があります。
日本人の足からすると少し細めの設計になっているので、選ぶときは一度試し履きしてからにするといいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

初心者のランニングシューズは、サイズ測定から

初心者がランニングシューズを買う場合、クッション性も大事ですが、自分の足のサイズにと合っていることも大事です。
初心者がやりがちな失敗は、ふだん自分が履いている靴と同じサイズで選んでしまうことです。
人は意外と自分の足の正しいサイズを知らないものです。
これからランニングシューズを買うにあたって、良い機会なのでお店で足のサイズを測定してもらうのもいいでしょう。
ランニングシューズの場合、つま先に若干の余裕をもたせる必要があるので、靴にもよりますが、ふだん履いている革靴などと比べるとワンサイズぐらい大きめでフィットすることが多いです。
シューズショップには、足のサイズを正確に測る装置がありますので、長さだけでなく横幅サイズもきちんと測れます。
自分の足が幅広タイプなのか、狭いタイプなのかも把握しておくと、ランニングシューズに限らず今後の靴選びにもしっかり役立てられます。

 

できるだけ試し履きをしよう

自分に合ったランニングシューズを見付けるために有効なのは、とにかくたくさん試し履きすることです。
人気のシューズをチェックしてるときに「機能が優れていて良さそう」と目星をつけたシューズがあっても、そのシューズが自分の足に合っているかどうかはまた違います。
また先ほどご紹介しましたが、自分の足の長さが分かっていても、シューズの作りによって幅などのサイズ感が違うこともあります。
欲しいと思ったシューズが見つかっても、初めてのメーカーの場合はなるべく試し履きをしてください。
また、試し履きをするのは、日中よりも夕方のほうがベターです。
一日動き回っていると足のアーチも下がりますので、夕方になると足がむくんで、長距離ランニングした状態の足に近くなるのです。
初心者の方はランニングシューズを選ぶ際に、それまで履いていたシューズを店に持参してスタッフに見てもらうのも、自分の足や走りの特徴を理解してもらえるので有効です。
またメーカーなどが主催する「試し履きキャンペーン」もよく開催されます。
こういったイベントに参加すると一度に色々な種類のシューズを試し履きできます。
またスポーツショップではできないような、敷地内を「試し走り」できるようなイベントもあるので、興味がある方はチェックしてみるといいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

サイズの測り方と目安

ランニングシューズのサイズが合っていないと、足に負担をかけてしまい、ケガにも繋がります。
必要なのは足の長さである「足長」、そして足の周囲である「足囲」の二つです。
靴のサイズは24cmとか26cmとか「足長」は意識していても、普段「足囲」を意識することは少ないと思いますが、この両方が大切です。
足の長さは、かかとを壁に付けた状態で、壁から垂直に定規をあてて指の一番長い位置までの長さを測ります。
足の周囲である「足囲」は、足の一番幅のある部分(親指の付け根&小指の付け根)を通って、くるっと足を一周メジャーで測った周囲の距離を測ります。
よくある失敗は、普段の「足長」だけでシューズを選んで、実際に走ってみると幅がきつく感じてしまうことです。
失敗のリスクを減らすためには試し履きがベストです。できれば足がむくみやすい夕方に履いてみてフィットするのが一番です。
また、つま先には1センチくらいの余裕もあるものにしましょう。

 

試し履きしたときの判断材料、チェックポイント

ランニング初心者が専用のランニングシューズを買う時、気に入ったランニングシューズを見つけたらとりあえず試し履きをしますが、履いたときに具体的にどの部分をチェックしたらよいのか、意外とわからない方が多いのではないでしょうか。
初心者は、試し履きの際に履き心地に違和感がなければ、「これでいい」と思ってしまいますよね。

 

まず、ランニングシューズを選ぶ際は、必ず、ランニングで使用する靴下を履いていくこと。
靴下の厚みは、フィット感に大きく影響してきますので大切なポイントです。
ランニングシューズの試し履きは、まず椅子に座り、ヒモをきちんと結び、カカトをヒールカップに合わせます。
少し歩いてみて違和感がないようなら、
1. つま先に0.5〜1センチの余裕があるか
2. 横幅は足にフィットしているか
3. カカトがヒールカップからズレないか
4. 足首を自由に動かせるか
をチェックしてみましょう。

 

これらの項目をすべて満たしていれば、自分の足にぴったりのランニングシューズということになります。
初心者さんは、これを覚えておくとランニングシューズ選びに役立ちますので参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

ランニングシューズは必ず比較しよう

これからランニングを始めたいという方にとって最も重要なのがシューズ選び。
ランニングシューズは大きく分けて@クッション系、Aトレーニング系、Bレース系の3タイプがあります。
初心者ランニングシューズはクッション性が高く、足を守る構造になっているトレーニング系を選びましょう。

 

スポーツメーカーが展開しているランニングシューズはそれぞれ機能や特徴が異なります。
初心者ランニングシューズを購入時はショップなどで各メーカーのシューズを比較し、試し履きをするようにしましょう。
その際、サイズは必ず2つ以上を比較し足首が自由に動き、指の部分が楽に曲げられものを選ぶのがポイントです。

 

初心者ランニングシューズに適しているシューズはアシックスだとニューヨーク、ライトレーサー。
アディダスではレスポンス、アディゼロですが、アディゼロと比較するとレスポンスの方がクッション性が高いモデルです。

 

ランニング効率を良くし、怪我を未然に防ぐためにも必ず自分の足に合ったシューズを選ぶようにしましょう。

 

走り方の特徴で選ぶ

人間の足は走っているときに、自然と体への衝撃を抑えています。
これをプロネーションと呼び、3種類の走り方に分類されます。
@ニュートラル・プロネーション・・・かかと部分が水平にすり減っている人
Aオーバー・プロネーション・・・かかとの内側部分がすり減っている人
Bアンダー・プロネーション・・・かかとの外側部分がすり減っている人
@のニュートラルが一番足への衝撃が少ないため、どんなタイプのランニングシューズでも安定して履けます。
Aオーバー、Bのアンダーは足への衝撃が強いため、底が薄いシューズだと関節を痛めてしまう危険があります。
まずはクッション性や安定性が高い、サポートタイプのシューズから始めるといいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

おすすめの初心者ランニングシューズ

ランニングはシューズ一つで走る感覚や感触が大分違うため、足を守る機能を搭載したものを選ぶことが大切です。

 

アシックスのGT-2000 NEW YORKは世界の定番とも言えるランニングシューズ。
軽さやクッション性、安定性、フィット性など基本機能をしっかり搭載しているため、初心者のランニングシューズとしてもおすすめです。

 

アディダスのアディゼロボストンは地面との着地時に膝への負担を軽減させる3Dフォーモーション技術を搭載しており、初心者にも使いやすいランニングシューズです。
洗練されたデザインなので、ファッション性も重視したい方にもおすすめです。

 

またミズノのウェーブネクサスはソールにウェーブプレートを搭載しているため着地&蹴り出しのときの安定性が高く、衝撃から足を守ってくれます。
クッション性も優れたシューズなので、初心者用ランニングシューズにぴったりといえます。

 

初心者の方にありがちな落とし穴

健康志向の高まりとともに、気軽に始められる手軽なスポーツとして、ランニング人口は近年、増加の傾向にあります。
これからランニングを始める初心者にとって、ランニングシューズ選びはワクワクの作業ですが、ランニングシューズの選び方を間違っている人が意外と多いのも事実なのです。

 

ランニングシューズは軽量であるほどよい、と思っている人がランニング初心者には多いのです。
ここが、初心者が勘違いしやすいポイントなのですが、実は、軽量なシューズは初心者向けではなく、ランニング上級者向けといったほうが正しいのです。

 

普通に考えると、靴は軽いほうがランナーの負担にならず軽快に速く走れるイメージがあります。
しかし、軽いシューズは機能をそぎ落として軽さを実現させたもの。
シューズが軽量であればあるほど、クッション性や安定性は低くなってしまうのです。
軽量でクッション性の低いランニングシューズを履いて走ると、初心者は足を痛めてしまいます。
初心者は、ある程度重量があっても、クッション性の高いシューズを選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

初心者がランニングシューズで失敗しない選び方のポイントを徹底解説記事一覧

初心者ランニングシューズの上手な選び方

健康維持や体力つくりのためにランニングを初めたいと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ランニングは走る度に地面を蹴って地面に着地することを繰り返します。そのため、自分にあったランニングシューズでなければランニング効率が悪くなるだけでなく怪我の原因にもなってしまいます。初心者ランニングシ...

≫続きを読む

おすすめの初心者ランニングシューズ

ランニングはシューズ一つで走る感覚や感触が大分違うため、足を守る機能を搭載したものを選ぶことが大切です。アシックスのGT-2000 NEW YORKは世界のド定番とも言えるランニングシューズ。軽さやクッション性、安定性、フィット性など基本機能をしっかり搭載しているため、初心者ランニングシューズとして...

≫続きを読む

おすすめ初心者ランニングシューズメーカー

スポーツメーカーの初心者ランニングシューズは各メーカーによって搭載されている機能や特徴が異なります。ショップなどで各メーカーのシューズを試し履きし、自分に最も合ったシューズを選ぶようにしましょう。日本が世界に誇るスポーツメーカーのアシックスは日本人の足型に合わせて設計しているため、履き心地が良く初心...

≫続きを読む

初心者ランニングシューズは必ず比較しよう

これからランニングを始めたいという方にとって最も重要なのがシューズ選び。シューズにはトレーニング用、トレーニング・レース用、レース用の3タイプがありますが、初心者ランニングシューズはクッション性が高く、足を守る構造になっているトレーニング用を選びましょう。スポーツメーカーが展開しているランニングシュ...

≫続きを読む

初心者のランニングシューズ選びは慎重に

ランニングは、思い立ったらどこでもできる手軽で健康的なスポーツ。自分のペースで手軽に始められることもあり、ランニング人口は年々増えています。ランニングは特に道具も必要としないので、お金がかからないからいい、と思って始める人もいるようですが、ランニングを始める際には初心者でもランニングシューズだけは、...

≫続きを読む

ランニングシューズのサイズの選び方

ランニングシューズの選び方って難しいものです。特にサイズは合っていないと足に負担をかけてしまい、いい結果も出ません。ランニングシューズは、薄くて軽い方が速く走ることができると思っている人が多いようです。しかし、そのようなものを履いて練習すると膝の故障の原因となっていしまいます。タイムも思うように出ず...

≫続きを読む

初心者のランニングシューズは必ず試し履きを

初心者がランニングを始めるに際して、まずはランニングシューズを準備しなければなりません。初心者のランニングシューズ選びは意外と難しいものです。自分に合ったランニングシューズをゲットするためには、とにかく、たくさんのシューズを試し履きすることです。雑誌などで人気のシューズなどをみて、これがよさそうだ、...

≫続きを読む

女性初心者のためのランニングシューズの選び方&おすすめシューズ

女性のビギナーランナーはデザインが可愛いシューズを選びがちですが、怪我を防ぐためには着地時の衝撃から足を保護する初心者ランニングシューズを選ぶことが大切です。これからランニングを始めたいという女性の初心者ランナーはどんなシューズを選べばいいでしょうか。しかし、ケガを防ぐためには着地時の衝撃から足を守...

≫続きを読む

初心者がランニングシューズを試し履きするときのチェックポイント

初心者の方がランニングシューズを選ぶときは、少なくとも2種類以上は試し履きをしてみることをおすすめします。「何足も試すのはお店の迷惑になるから・・・」と遠慮がちな方も2足程度なら試せると思います。実際に履いてみて合わなければ、購入しなくてOKです。お店は慣れっこです。逆に合わないシューズで妥協してし...

≫続きを読む

初心者は、走りの目的に合ったランニングシューズを

最近ちょっと太ってきたからダイエットしたい。何も運動をやっていないから、健康のために軽く走ってみたい。そんな気軽な気持ちからでも、思い立ったら誰でもすぐに始められるのがランニングです。その一方では、マラソンなどのレース出場を目指して、本格的にトレーニングを始める人も増えています。目的や動機は人それぞ...

≫続きを読む

初心者も必見、ランニングシューズのメーカ―による違い

これからランニングを始める初心者さんにとって、ランニングシューズ選びは最初の重要な仕事。初心者用のランニングシューズは各メーカーによって、機能や特徴が違ってきますので、買う前によく調べておくことをおすすめします。日本でも人気の高いナイキは、通気性や軽量性に優れています。しかし、欧米人向けに作られてい...

≫続きを読む

初心者のランニングシューズは、サイズ測定から

初心者がランニングシューズを買う場合、クッション性を重視するなど注意したい点はたくさんありますが、まずいちばん大事なのは自分の足のサイズにぴったりと合っていること。初心者がやりがちなのは、ふだん自分が履いている靴と同じサイズで選んでしまうことです。人は意外と、自分の足の正しいサイズを知らないものです...

≫続きを読む

初心者が選ぶランニングシューズの落とし穴

健康志向の高まりとともに、気軽に始められる手軽なスポーツとして、ランニング人口は近年、増加の傾向にあります。これからランニングを始める初心者にとって、ランニングシューズ選びはワクワクの作業ですが、ランニングシューズの選び方を間違っている人が意外と多いのも事実なのです。ランニングシューズは軽量であるほ...

≫続きを読む

初心者のランニングシューズはどこで買うべき?ショップの特徴を抑えよう

ランニングを始めたばかり、またはこれから始めようという初心者の方がシューズを選ぶときはどこで買うのが一番よいのでしょうか。ランニングシューズを買える場所は、大きく分けて@靴屋、Aスポーツショップ、Bネットの3カ所です。ショップごとに特徴とメリットデメリット靴屋のランニングシューズ普通の靴も売っている...

≫続きを読む

初心者のためのランニングシューズのサイズの合わせ方

ランニング初心者が専用のランニングシューズを買う時、気に入ったランニングシューズを見つけたらとりあえず試し履きをしますが、履いたときに具体的にどの部分をチェックしたらよいのか、意外とわからない方が多いのではないでしょうか。初心者は、試し履きの際に履き心地に違和感がなければ、「これでいい」と思ってしま...

≫続きを読む

ランニングシューズの買い替え時|シューズはいつ変えればいい?

ランニングをするときに一番大事なツールといえば、やはりシューズです。初心者の方にとってはランニングシューズの大切さはまだあまり実感できないかもしれませんが、経験が増えて走る距離が長くなっていくにつれて、シューズがいかに大切かが分かってくる方も多いです。初心者の方の場合、ランニングシューズが新品で走る...

≫続きを読む

普段履きできるランニングシューズ|メーカー別おすすめモデル

普段履きできるランニングシューズなら損しないクッション性の低い普通のスニーカーで長く走ると、コンクリートの衝撃がダイレクトに足にかかります。ランニングシューズを履くのが一番ですが、これからランニングをはじめようという方の中には「ランニングシューズは欲しいけど、走らなくなったら使わないから勿体ない」と...

≫続きを読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク